読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

箱庭生活

自分の半径3メートル以内のできごと

新ロートのドライエイドEXのやさしさに感服したお話

2か月に一度はものすごい眼精疲労に襲われる。それが一週間ほど続いて、酷いときは目を開けているだけで頭痛がする。目の周りの筋肉?はバキバキに凝り固まったような状態になり、生きているのがただただ辛くなる。「目」って、起きている間中、ずーっと使…

部長がポケモンGOでウパーをゲットした

「お前の好きそうな奴を捕まえたぞ」 今日、休憩が終わって仕事場に戻ろうとした私を部長が呼び止めた。手にはスマホ。私にはスマホの画面が向けられていた。部長の言う「お前の好きそうな奴」ってなんだろうと、若干不信がりながらも画面をのぞくと、そこに…

嫌なら嫌なりに向き合おうということで朝礼のひとことコーナーについて考えてみる

明日、職場での朝礼の司会の当番だ。それだけでテンションが下がる。もう前日どころか一週間前から憂鬱。心臓に変な冷や汗かいてる。2,3日目から寝る前のひと時がなんとなくダークな雰囲気を醸し出す。はあ。 別に、司会として朝礼を進めていくのは良いの…

バレンタイン×餃子。異色のコラボレーションから得た教訓

相方さんと一緒に4日遅れのバレンタインパーティーをした。 バレンタインパーティーといっても、バレンタインっぽいことといえば、プレゼントでおそろいのマグカップをげたことと本命ケーキ(文字通り、ホールケーキのど真ん中にチョコペんで「本命」の文字…

電話対応の仕事が嫌なので、ひたすら愚痴を書いていく

この世に電話ほど嫌いなものはない。 どんなに気心知れた仲でも、電話は苦手だ。家族ですら緊張する。なんか、無駄におどおどしちゃう。場面緘黙症になるような人は、電話が苦手な性分になりやすいのかもしれない。対面コミュニケーションですら満足にできな…

北海道をおさらいしたい。当たり前を覚えておきたい。

最近、北海道のこと全然知らないなーと思うことが多い。 沖縄に住んでいて北海道出身というと、初対面の人でもかなりの確率で質問攻めにしてくる。北海道は夏でも雪が降ってるのかとか、沖縄の冬なんて半袖で楽勝だろうとか、こっちではヤギ食べるけどあっち…

場面緘黙症の後遺症は克服しないほうがいい。むしろ強み。才能。

思いのほか長文になりました。 *** 世の中には、場面緘黙症という情緒障害が存在する。学生時代を思い出してほしい。できれば、小学校がいいだろう。あなたのクラスにもいなかっただろうか、教室で、友人と一言も喋ることができない子。ただひたすらに大…

ユーリ!!! on ICEが意外と見れた。っていうか、普通に感動した!

なにかと話題のアニメ・ユーリ!!! on ICE。 フィギュアスケートと愛をテーマにしたこのアニメ。このご時世で、円盤が飛ぶように売れたというのだから相当すごい。私は夏目友人帳とオカルティックナインしか見ていなかったので、このアニメが今期一番人気!と…

3DSと3DS LLのスタートボタンの位置が生んだ悲劇

今日は相方も仕事が休みということで、日中はひたすらゲームをしていた。 もともと相方が3DS LL(ゼルダ仕様)、私が普通の3DSを持っていたのだが、どうしても大きな画面でゲームがしたい!という私のわがままを汲んでくれた相方が一時期3DS LLを貸してくれ…

ウーパールーパーの将来を案じる

ウーパールーパーを飼ってもう1年ほどが経つ。 出会いは近所のホームセンターだった。熱帯魚コーナーの端っこの方で、駄菓子屋で飴が入ってるような透明な容器に入れられていたそいつは、当時体長5センチほどで、容器の中を元気に泳ぎ回っていた。 もとも…

田中まりこ現象を知っているか

私は本屋に行くのが好きだ。図書館に行くのも好きだ。だけど、私の大好きなその場所には魔物が潜んでいる。それが、田中まりこ現象である。 田中まりこ現象とは、かつて田中まりこさんという女性が日常的に遭遇していた「ある現象」についての投書が、たまた…

沖縄のおっちゃん達の話す言葉が、冗談抜きに英会話より難解な件について

世の中には、たくさんの言語が存在する。 日本語はもちろんのこと、世界の公用語である英語や、フランス語、中国語、ロシア語……そして、同じ日本の中にも、方言という言葉が多数存在している。 私の地元・北海道札幌市はわりと標準語に近いことで有名だ。と…